【亡くなった愛犬に会いたくてたまらない】私と愛犬の再会を叶えるために必要だったこと

亡くなった愛犬にあいたい亡くなった愛犬に会いたくてたまらない 亡くなった愛犬

 

亡くなった愛犬に会いたくてたまらない

 

愛犬を亡くすって本当につらい事です。

こんなに苦しいことがこの世にあるとは思いませんでした。

 

私もペットロスで毎日泣き続けた経験をした一人。

毎日毎日、自分を責め続けていました。

本当に頭がおかしくなりそうな程苦しみました。

 

そんな私はある方法でペットロスから立ち直ることができました。

それは「亡くなった愛犬の声を聞く」ことでした。

 

 

 

亡くなった愛犬は我が家に来て幸せだったのか

大好きだった愛犬が天国に旅立ってしまうと…

  • 体の一部をもぎ取られたような感覚がする
  • ドッグフードのCMが憎い
  • 目がすり切れるほど泣いてしまう毎日
  • もっと早く病気に気づいてあげられたんじゃないか?
  • 看取ってあげられなかった事を今でも後悔

愛犬を亡くすとこんなことばかり考える毎日の連続です。

亡くなった愛犬に会いたくてたまらない

私の愛犬はキャバリア=キングチャールズ=スパニエルでした。

ディズニーの「わんわん物語」に出てくる犬種で、毛並みがすごく綺麗な子だったんです。

本当に大好きで大好きで大好きな可愛い子でした。

何でも舐めちゃう「舐めグセ」がたまにキズでしたけど……。

 

そんな愛犬もついに老衰で亡くなってしまいました。

もちろん、いずれそんな日が来るとは覚悟していました。

でも、現実を目の当たりにすると、とてもじゃないけれど冷静ではいられない…。

 

あの子が天国に旅立ってからは想像以上に辛い毎日でした。

仕事中でも何かの拍子でスイッチが入ってしまい、突然号泣してしまう。

ドッグフードのCMが目に入るだけで心が締めつけられる…。

 

でも、1番こたえたのは、帰宅しても「シーン」としている玄関。

 

 

いつもは走って出迎えてくれるあの子がいない空間…。

これほどキツい仕打ちはありませんでした。

 

この頃の私は

  • 私はあの子を幸せにしてあげられたの?
  • あの子は私の元に来て正解だったの?
  • もう一度だけでいいから逢いたい

こんなことをグルグルグルグル考えてしまう毎日でした。

 

ペットの死でもう立ち直れない…

亡くなった愛犬に会いたくてたまらない

 

日に日に私はおかしくなっていきました。

  • 気持ちが荒んで家族に暴言を吐いてしまう
  • 心のバランスを失って会社に行く気にもならない
  • 人前でも関係なく、突然涙が出てしまう
  • 自分が飼わなければ…と自責の念にさいなまされる
  • 摂食障害に陥り後追いしてしまおうか、と考えるように

あの子を亡くしてからの私はどうにかなりそうでした。

 

もう何もかもやる気にならない。

こんな無気力な状態かと思えば、突然怒り出してしまう…。

この頃の私は自分の気持ちをまったくコントロールできなくなっていました。

 

私は無意識に壁を殴っていました。

気がつくと手から血が。

 

…こんな生活が続いていたのです。

 

『このままじゃいけない…』

『亡くなったあの子もこんな私を心配してるはず』

頭ではこう分かっていても、どうしても立ち直れない。

 

どうにもならない毎日が続いていました。

 

 

 

 

 

亡くなった愛犬はもう生き返らない…でも

そんなある日、情緒不安定の私を見かねた友人がある人を紹介してくれました。

それは青蓮(せいれん)先生という占い師でした。

 

「なんで占い師?」

と私が思ったのは言うまでもありません。

だって私は今、恋愛で悩んでいるワケじゃないんだよ?

 

すると、友人はそれを予見していたかのように

「この人、亡くなったペットの気持ちを霊視できるんだって」

とスマホの画面を見せてくれました。

 

友人が見せてきた画面にはこんな文章で溢れていました。

 

先生、さきほどは又々鑑定ありがとうございました。

 

レビュー続きになりますね(笑) サリーちゃん、やはり昔飼っていた柴犬マリの生まれ変わりだったんですね。

 

人をよせつけないのに、私が初めて友達の自宅にいったとき、めちゃくちゃウエルカムで、友達にも顔をさわると唸るのに、私にはすごく気持ち良さそうにさわらせてくれて、初日におなかもみせながら横たわったり、友達がびっくりしまくりで。

 

でもあのときに、なぜか私をなつかしそうな目でジーッと見つめうるうるしているサリーに 柴犬で色も全く同じ、昔飼っていたマリを感じてしまったから。

 

でも、ちがう先生には 生まれ変わりではないですよ。と、一般的な答えだけ言われて。

それから、???な、まま時が過ぎました。

 

でも今日先生にきいて、やっぱりなーと。

あの時 サリーを見て感じた感覚が繋がりました。

 

ありがとうございました!

ご鑑定ありがとうございました。

 

 

とても話しやすかったです!

亡くなった愛犬の気持ちを聞いていたら涙が溢れて来ました。

 

彼とのことも前向きなお言葉をありがとうございました。

 

彼に夢中でついつい長い目で見ることが難しくなりがちですが、まずは主体的に動いてそれから周りがどう変わっていくのか見るのも楽しいと思えてきました。

 

先生からは良い意味でプレーンな印象を受けました。

 

もちろん私の味方をしてくださり話しやすくて、否定されなくて、でも客観性もしっかり伝わってきて説得力がりあります。

 

上手く言えませんが本当にありがとうございました。

本当に頼れる先生です!!

 

お忙しい中、再度の鑑定ありがとうございました。

お供えしている食べ物のパワーがお空にいる愛犬にちゃんと届いている事が分かって、本当に嬉しい限りです。

母も喜んでいました。

 

すぐ手に届く所にいたワンコが今やどんなに手を伸ばしても届かない場所にいる事に時々、涙が出てしまいます。

 

今はただお空での愛犬の幸せを願って、そして僕が人生を歩き終わった先に愛犬が待ってくれてると信じて頑張って行こうと思いました。

こんな感謝のコメントが何ページにもわたって書かれていました。

 

(青蓮先生の口コミレビューはこちら)

 

これを読んだ私は

「本当?」

と疑う気持ちが確かにありました。

 

でも、それ以上に

「あの子が私のことをどう思っていたか分かるかもしれない…」

という気持ちに掻き立てられてしまいました。

 

そして私はワラにもすがる思いで青蓮先生に鑑定してもらうことにしたのです。

 

落ち着け…私。

亡くなった愛犬に会いたくてたまらない

友人に紹介してもらった青蓮先生は対面ではなく電話で占ってくれました。

 

ただ正直、私は電話は苦手でした。

仕事でも電話はかなり緊張するタイプ。

初めての人と話す時の緊張は社会人を数年やっててもなくなりません。

 

そんな私を青蓮先生は優しく対応してくれました。

「なんか落ち着く…」

先生の声を聞いて最初に感じたことでした。

 

早速、先生は占ってくれました。

…しばらくの無言が続く。

あれ?電話切れちゃった?と思うくらいの静寂。

 

すると青蓮先生はこうおっしゃったのです。

 

『ママと海を見ながらドライブするのが大好きだったのね』

 

こう言われた次の瞬間、私はビクっとなってしまいました。

というのは、続け様に

 

『運転しているママの上に座って窓から顔を出すのが大好きだったのね』

と言われたからなのです。

 

「!!!!」

 

確かに愛犬とは週末にいつもドライブをしていました。

葉山や逗子、鎌倉あたりの海沿いを。

運転している私の膝の上に乗り、外を眺めていたあの子。

耳をパタパタさせながら、流れていく海の景色を見るのがとても好きだった子なのです。

 

亡くなった愛犬に会いたくてたまらない

 

 

 

「なんでそれを知っているのだろう…?」

運転する私の上に乗ってたことなんて知らないはずなのに…。

 

他にも、掃除機をかけると吠えるクセのことも。

私とあの子の生活を覗き見していましたか?って思うほど。

 

わずかな時間でしたが、亡くなった愛犬の思いを先生は私に伝えてれくれました。

「あんなこと思っててくれたんだ」「こんな事言いやがって(笑)」とか。

この時間は本当に幸せな気持ちになれました。

 

そして青蓮先生は私が1番聞きたかったことを話してくれました。

 

それは愛犬からの

『ママのところに来て本当に幸せだった!また生まれ変わってママのところに行くよ!』

という言葉。

 

このメッセージを受け取れただけで沈んでいた私の気持ちは一気に全快したのです。

 

亡くなった愛犬の気持ちを教えてくれた先生

亡くなった愛犬に会いたくてたまらない

亡くなった愛犬の気落ちを鑑定してくれたのは青蓮(せいれん)先生という占い師の先生です。

青蓮先生はネット上でも有名な、亡くなったペットの気持ちを霊視できる数少ない占い師。

青蓮先生は「電話占いヴェルニ」に所属しています。

 

ヴェルニとは1000名以上の占い師が所属している老舗の電話占いサイトです。

 

  • 創業20年の最大手の電話占いサイト
  • 家から電話で直接占ってもらえる
  • コンシェルジュが自分の悩みに合った占い師を推薦してくれる
  • 新規登録者には4000円分の無料鑑定がついてくる
  • 合格率わずか3%の超優秀占い師のみ所属

こんな特徴があります。

(ヴェルニ公式サイト)

 

でも、

「占い?」「適当なこと言われるだけなんじゃないの?」

と思いますよね?

 

その気持ち、よくわかります。

私もそう思っていました。

話もできないペット、しかももうこの世にはいないあの子の気持ちがわかるはずない、と。

 

でも、ヴェルニは4000円分の無料鑑定ができるとのことで試してみたんです。

占い師の言っている事がデタラメだったら電話を切っちゃえばいいか、と。

これなら損することもないし、ダマされることもない…。

 

でも、先ほど書いたように

「運転中の私の上に座って見る外の景色が大好きだった」

という誰に知らないはずの話を言われたらとてもデタラメとは思えません…。

後から高額な請求されることはない

それから、後から高額な請求が来たら?とは思いますよね。

私も同じようにお金のことを心配していました。

知らないうちに数万円の請求が来たらどうしよう…!って。

 

でも、ヴェルニは先にポイントを購入するシステムです。

持っているポイントが無くなれば電話は自動的に切れるようになっているので、想定外の高額請求をされることはありません。

 

また、私がお世話になった青蓮先生は1分290円と非常に安い設定にしてくれています。

ヴェルニ所属の中には1分490円という占い師もいるので、半額以下ととっても良心的な先生です。

 

初回登録でもらえる4000円分の無料ポイントと合わせれば、とんでもない金額には絶対にならないはずです。

 

⇨電話占いヴェルニ新規登録はこちら

 

ただ注意点が一つ

ただ一つだけ注意してほしい点があります。

 

それは

愛犬の気持ちを受け取るのは亡くなってから1年間までがベスト

ということ。

 

青蓮先生の言葉をお借りすると

「ペットちゃんが亡くなってから1年までの間は想いを感じやすい」

そうです。

 

青蓮先生といえど、10年前に亡くなったペットの気持ちを感じ取るのは難しいみたいです。

というのは、今は新しく生まれ変わっている可能性が高いからだそう。

でも逆に言えば、愛犬が亡くなって間もない場合にはよりハッキリとメッセージを受け取れるということです。

 

最後に

  • 愛犬をもっと可愛がればよかった
  • 亡くなった愛犬は幸せな生活だったの…?
  • 虹の橋を渡った愛犬を思い出すと涙が止まらない…

 

今、あなたがこんな状況で苦しい思いをしているのなら、青蓮先生を介して「亡き愛犬からのメッセージ」を受け取ってみてください。

きっと、今のつらい状況から脱出できるはずです。

 

今のあなたの状態をきっと天国で愛犬も心配していることでしょう。

 

  • 愛犬が生前あなたに感謝していることとは?
  • なぜ数ある飼い主の中からあなたを選んでくれたのか?
  • 愛犬はいつ生まれ変わってあなたと再会できるのか?

こんなことを知ることができます。

 

愛犬を生き返らせる方法は残念ながらありません。

でも、大好きな愛犬がいつもあなたを見守ってくれていることを再確認できるはずです。

 

あの子に出会えて本当に良かった!

心からこう思える日が来ることをお祈りしています。

⇨青蓮先生の鑑定はこちら

 

 

 

 

 

 

亡くなった愛犬 そばにいる

亡くなった愛犬がそばにいると感じることは、非常に感動的で慰めになる体験です。ペットは私たちの家族の一員であり、その存在は深く心に刻まれています。霊感や霊視を通じて感じられる彼らの存在は、特にペットロスの悲しみを癒す助けとなります。霊感や直感を研ぎ澄ますことで、愛犬がまだあなたの周りにいることを感じ取ることができます。

1. 直感的なサイン

愛犬が近くにいると感じる瞬間には、直感的なサインが現れることがあります。例えば、ふとした瞬間に愛犬の匂いや気配を感じたり、夢の中で愛犬と再会することがあります。これらの経験は、愛犬が霊的にあなたと繋がっている証拠かもしれません。

2. 特別な感覚

愛犬が近くにいるとき、特別な感覚や温かさを感じることがあります。例えば、身体の一部にふと温かさを感じたり、愛犬がよくいた場所で安心感を覚えることがあります。これらの感覚は、愛犬の霊的な存在を示すものでしょう。

3. 霊視とメッセージ

霊視を通じて、愛犬からのメッセージを受け取ることも可能です。霊視を行うことで、愛犬が伝えたいことや、あなたに対する思いやりを感じ取ることができます。霊媒師や霊感の強い人々に相談することで、愛犬からの具体的なメッセージを受け取る手助けになるでしょう。

4. 心の中での対話

愛犬がそばにいると信じることは、心の中での対話を通じて実現します。愛犬に話しかけたり、思い出を振り返ることで、愛犬との絆を再確認することができます。このような対話は、愛犬が常にあなたの心の中で生き続けている証拠です。

愛犬がそばにいると感じることは、霊的な存在を信じることでより強く実感できます。ペットの霊は、私たちの生活に大きな影響を与え、愛と安心をもたらしてくれる存在です。愛犬がいつもあなたのそばにいることを信じて、心の中で愛犬との絆を大切にしてください。

犬の生まれ変わりサイン

愛犬が生まれ変わって再びあなたの元に戻ってくると信じることは、ペットロスの悲しみを和らげ、心に安らぎをもたらすことがあります。生まれ変わりのサインは様々で、直感や夢、偶然の出来事として現れることが多いです。以下に、犬が生まれ変わって再びあなたのもとに戻ってきたと感じるサインをいくつかご紹介します。

1. 新しい犬との強い絆

新しい犬を迎えたときに、最初から強い絆を感じることがあります。まるで長年一緒にいたかのような親しみやすさや安心感を感じる場合、これは前世の愛犬が生まれ変わってきたサインかもしれません。

2. 同じ習慣や癖

新しい犬が前の愛犬と同じような習慣や癖を持っている場合、生まれ変わりの可能性が考えられます。特に、特定の場所で寝る、特定のおもちゃに執着するなどの行動が一致する場合、前世の記憶が引き継がれているのかもしれません。

3. 夢の中での再会

愛犬が生まれ変わる前に、夢の中で愛犬と再会することがあります。夢の中で愛犬が「また会おう」と告げたり、新しい犬として現れるビジョンを見ることができれば、これは生まれ変わりの予兆と考えられます。

4. 特定のタイミングでの出会い

新しい犬との出会いが特定の意味のあるタイミングで起こることも、生まれ変わりのサインとされています。例えば、愛犬が亡くなった日の近くに新しい犬を迎えることになったり、重要な記念日に偶然出会うことがあります。

5. 名前に対する反応

新しい犬が、前の愛犬の名前に強く反応する場合も、生まれ変わりのサインと考えられます。新しい犬がその名前を聞いて興奮したり、すぐに反応する場合、前世の記憶が残っている可能性があります。

6. 特別な感覚や直感

飼い主自身が直感的に「この犬は前の愛犬だ」と感じることも重要なサインです。飼い主の感覚や心の声に耳を傾けることで、生まれ変わりのサインを見逃さないようにすることができます。

犬の生まれ変わりを信じることは、ペットロスを癒し、新しい犬との絆を深める助けとなります。愛犬が生まれ変わって再びあなたの元に戻ってきたと感じることで、愛と安心感を再び感じることができるでしょう。

死んだ犬に謝りたい

愛犬が亡くなった後、謝りたいと感じるのは自然なことです。罪悪感や後悔の気持ちは、愛犬を思う気持ちが深いほど強く感じるものです。この気持ちに対処し、愛犬に謝るための方法をいくつかご紹介します。

1. 心の中での謝罪

まず、心の中で愛犬に向けて謝罪の言葉を伝えましょう。静かな場所で目を閉じ、愛犬との思い出を振り返りながら、自分の気持ちを素直に伝えることが大切です。心の中で愛犬に話しかけることで、気持ちを整理し、少しずつ心の重荷を軽くすることができます。

2. 手紙を書く

愛犬に対する思いや謝罪の気持ちを手紙に書いてみてください。手紙を書くことで、自分の気持ちを具体的に言葉にすることができ、心の整理がしやすくなります。書いた手紙は、大切な場所に保管するか、心の中での儀式として焼くなど、自分なりの方法で愛犬に届けると感じることができます。

3. 霊感を活用する

霊感や霊視を通じて愛犬と繋がることも一つの方法です。霊感の強い人や霊媒師に相談し、愛犬に謝罪の気持ちを伝える手助けをしてもらうことができます。霊的なアプローチを通じて、愛犬があなたの気持ちを理解し、受け入れてくれると信じることができます。

4. 記念の場所を作る

愛犬のために記念の場所を作り、その場所で謝罪の気持ちを伝えることも有効です。愛犬が好きだった場所や、お気に入りのおもちゃ、写真などを飾り、心を込めてお祈りを捧げることで、愛犬への謝罪と感謝の気持ちを伝えることができます。

5. 新しい犬との時間を大切にする

新しい犬を迎えた場合、その犬との時間を大切にすることも、愛犬への謝罪の一環として考えることができます。前の愛犬の教訓を生かし、新しい犬に対してより一層の愛情とケアを注ぐことで、愛犬に対する感謝と謝罪の気持ちを示すことができます。

愛犬に謝りたいという気持ちは、愛犬を深く愛していた証拠です。自分の気持ちをしっかりと伝え、心の中で愛犬との絆を再確認することで、少しずつ癒しと安心感を取り戻すことができるでしょう。愛犬もあなたの気持ちを理解し、いつまでもあなたのそばで見守ってくれているはずです。

 

亡くなったペットの毛

亡くなったペットの毛は、彼らとの深い絆を思い出させる大切な遺品です。ペットの毛をどのように扱い、保存するかは個々の飼い主にとって特別な意味を持ちます。以下に、ペットの毛を活用し、心の中で彼らとのつながりを保つ方法をいくつかご紹介します。

1. 記念品として保存する

ペットの毛を小さな瓶やペンダントに入れて、記念品として保存することができます。この方法は、常にペットを身近に感じることができ、心の慰めとなるでしょう。専門店では、ペットの毛を使ったジュエリーやアクセサリーも制作してくれます。

2. メモリアルアイテムの作成

ペットの毛を使って、特別なメモリアルアイテムを作成することも一つの方法です。例えば、毛を織り込んだタペストリーや、毛を含んだキャンドルを作ることができます。これらのアイテムは、ペットの思い出を形に残す素敵な方法です。

3. アート作品として活用

ペットの毛を使ってアート作品を作ることも可能です。例えば、毛を使ったフェルトアートや、毛を素材にした絵画を制作することができます。アートを通じて、ペットとの思い出を鮮やかに蘇らせることができます。

4. 思い出のアルバムに保管

ペットの毛を思い出のアルバムに一緒に保管することもおすすめです。アルバムに毛を添え、写真やメッセージと一緒に保存することで、ペットとの思い出を一つの場所にまとめることができます。

5. 霊的な儀式

ペットの毛を使って、特別な霊的な儀式を行うことも考えられます。例えば、毛を神聖な場所に置き、ペットの魂に向けて祈りを捧げることで、心の中で彼らとのつながりを強めることができます。

6. 環境に戻す

ペットの毛を自然に戻すことも一つの選択肢です。例えば、庭に毛を撒いたり、ペットが好きだった場所に置くことで、自然の一部として彼らを感じることができます。これは、ペットが自然の中で安らかに過ごしていると感じる手助けになるでしょう。

亡くなったペットの毛は、愛と記憶の象徴です。どのように扱うかは飼い主の個々の感情や信念に基づきますが、いずれの方法も、ペットとの絆を保ち、心の中で彼らと共に生き続けるための大切な手段です。

 

死んだ犬は守護霊になる?

愛犬が亡くなった後、守護霊となってあなたを見守っていると信じることは、多くの飼い主にとって慰めと安心をもたらします。ペットとの深い絆は、死後も続くと感じることができるのです。ここでは、犬が守護霊となる可能性とそのサインについて考えてみましょう。

1. 守護霊としての存在

多くのスピリチュアルな信念において、愛する存在が亡くなった後も私たちを見守り、守護霊として存在すると考えられています。犬も例外ではなく、彼らの無条件の愛と忠誠心から、死後も飼い主を見守り続けることがあると信じられています。

2. 夢を通じたメッセージ

亡くなった愛犬が夢の中に現れることは、彼らが守護霊としてあなたにメッセージを送っているサインかもしれません。夢の中で愛犬が安心感を与えたり、重要な気づきをもたらすことがあります。これらの夢は、愛犬があなたのそばにいることを示しています。

3. 特別な感覚や気配

ふとした瞬間に愛犬の気配を感じることがあります。例えば、家の中で愛犬の足音や息遣いを感じたり、愛犬が好きだった場所で温かさを感じることがあります。これらの感覚は、愛犬が守護霊としてあなたのそばにいることを示すサインかもしれません。

4. 直感やサイン

愛犬が守護霊としてあなたを導いていると感じる直感やサインもあります。例えば、困難な時期にふと愛犬の写真やおもちゃが目に入る、特定の匂いを感じるなどの現象が起こることがあります。これらのサインは、愛犬があなたを見守り、支えていることを示している可能性があります。

5. ペットのスピリチュアルなガイド

一部の霊媒師やスピリチュアルなガイドは、亡くなったペットが守護霊として活動していると報告しています。これらのガイドを通じて、愛犬があなたに対する愛と保護のメッセージを伝えてくれることがあります。

6. 瞑想と心のつながり

瞑想を通じて愛犬と心のつながりを感じることもできます。静かな場所で目を閉じ、愛犬の存在を感じながら瞑想することで、守護霊としての愛犬とより深く繋がることができます。

愛犬が守護霊となると信じることは、ペットロスを乗り越える一助となり、心の平安をもたらします。彼らの無条件の愛は、死後も続き、あなたを見守り続けてくれるでしょう。愛犬の存在を感じながら、心の中で感謝の気持ちを伝え、彼らとの絆を深めてください。

タイトルとURLをコピーしました