【離婚はできないけど愛してる】が口癖の彼を奪った体験談:30代女性が『別れさせ屋』で人生を変えた話

 

 

『離婚はできないけど君のことは本気で愛してる』

この言葉を何度聞かされたことだろう。

 

 

職場で知り合った既婚者の彼。

最初はただの同僚だったんですが、徐々にお互い惹かれ合って、気づけば不倫関係になってしまいました。

よくある話ですよね。

もちろん、最初から「妻とは別れるから」と言っていたわけじゃないので、既婚者の彼にくびったけになった私が悪いのはわかっています。

 

 

 

彼には子どもがいて、その子のことを考えると離婚はできないと言っています。

もちろん、彼の気持ちもわかるし、子どもが大事なのは理解できるんです。

でも、それを聞くたびに、私の心は張り裂けそうになります。

 

 

このまま彼との関係を続けるべきなのか、それともきっぱりと別れるべきなのか、毎日悩んでいます。

彼が家族のもとに帰る時、私は誰もいない暗い部屋に戻ります。

この時に感じる一人ぼっちの孤独感が私の心をえぐってきます。

30代半ばを迎えていた私の将来も見えないし、この関係がどうなるのか全く分からなくて不安で仕方がありません。

 

 

友達にも言えなくて、一人で抱え込んでいると、夜も眠れない日が続いてしまいます。

不倫している自分に対する罪悪感もあって、彼の家族にも、そして自分の家族にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも…それでも彼のことが大好きで、どうしても諦められないんです…。

 

 

 

 

彼が奥さんと別れてくれれば…そんな夢ばかり

離婚は できない けど 愛してる

 

 

彼が奥さんと離婚して私を迎えにきてくれる。

こんな夢を頻繁にみます。

きっと夢を見ている間、私は満面の笑顔なんでしょうね。

でも、それと反比例するように、朝起きた時の絶望感がたまらない。

そして暗い気持ちで会社に向かうのです。

 

 

 

そんなとき、ふとしたきっかけで『別れさせ屋』というものを見つけたんです。

『なんか怖い…でも、もしかして…』

私の心の中の黒いものがうごめいていた。

もし、彼が奥さんと離婚してくれれば…。

 

 

そして、それと同時に私の心の中の白いものが叫ぶ。

『彼のことを本当に愛してるならそんなことしちゃダメ』

私の中の正義がそれを食い止める。

 

 

でも、一人暮らしの暗い玄関に戻ってきた時、この寂しさから逃れる方を選んでしまった。

 

 

 

 

もし奥さんが先に『別れさせ屋』を使ったら…!?

離婚は できない けど 愛してる

 

 

私は『別れさせ屋』に相談してみた。

話を聞いてみると、月に数十件の依頼はザラにあるとのことだった。

世の中、私と同じように不倫相手の離婚を望んでいる人も多いらしい。

 

いろいろと話を聞いてみると、ストーカー気質の彼氏と安全に別れたいとか、元彼にできた新しい彼女と別れて欲しいという相談も多いそうだ。

 

 

でも、その中で一つ強烈に目に入ったものがあった。

それは、

旦那と不倫相手を別れさせたい

という相談だった。

 

これを見た瞬間、背筋に冷たいものを感じた。

 

 

 

『これって、私のことだよね…。もし、彼の奥さんが先に…』

こう考えたら、いてもたってもいられなかった。

私は彼を奪うためなら鬼にでもなるつもりになった。

 

 

 

えっ!?そんなことができるんですか!?

離婚は できない けど 愛してる

 

 

『別れさせ屋』は私にプランを説明してくれた。

「え?そんなことできるんですか?」

といった内容だった。

 

 

でも、別れさせ屋は自信満々に

「ええ。大丈夫ですよ。ちょっと時間がかかるかもしれませんけど」

と何でもないことのように答えた。

 

 

そして、次に私が一番心配していることを聞いた。

『彼には、彼には私の存在はバレないんですよね?」

もし、裏で糸を引いていたのが私だと気づかれたら一巻の終わりだ。

 

 

この質問に対しても自信満々に

「もちろんです。あなたの存在は絶対に知られません」

私は胸を撫で下ろした。

 

こうして私は、彼と奥さんとの離婚工作をお願いした。

 

 

 

 

3ヶ月後、彼の口癖が変わった…

離婚は できない けど 愛してる

 

 

 

3ヶ月後。

彼の口癖が

『離婚はできないけど愛してる』

から

『必ず離婚するから待っててくれ』

に変わった。

 

 

奥さんが他の男性と不倫関係にあるのを彼は知ったからだ。

自分のことを棚に上げて…とも思ったが、そんなことより彼が離婚に前向きだということを知れただけで心が満たされた。

 

 

なんでも、奥さんがスポーツクラブで知り合った男性との不倫が分かったとのことだった。

それを知った彼は烈火の如く怒り、離婚に向けて協議中だった。

今は親権で揉めてるらしいが、離婚は避けられない状態。

 

私は…勝ったのだ。

 

 

 

奥さんが不倫をしてしまった男性は『別れさせ屋』が用意した作戦の一つだった。

「そんなことがうまくいくの?」

と思っていたけど、ここまですんなり事が運ぶとは思わなかった。

 

 

先に『別れさせ屋』に頼んでごめん、という奥さんへの気持ちは多少あった。

でも、それ以上にこれから待ち受ける彼との生活のことを思うと、ワクワクが止まらなかった。

 

 

最後に

 

もし、今あなたが私と同じような苦しみ、寂しさで押しつぶされそうな毎日なら、『別れさせ屋』に一度相談してみてはどうでしょう。

確かに褒められた方法じゃないかもしれないけれど、たった一度しかない人生、諦めたらダメだと思うんです。

本気で彼が大好きなら…運命を自らの手で変えてやりましょう。

 

>>『別れさせ屋』の公式サイト

 

 

 

 

本当に好きなら離婚するもの?

 

私はかつて不倫の経験をしたことがある女性です。不倫の関係について色々な意見や感情がありますが、私の経験から言わせてもらうと、本当に好きなら離婚するものだとは一概には言えません。

まず、不倫をしている時は相手との関係が特別に感じられることが多いです。お互いに強く引かれ合い、まるで運命の相手のように感じることもあります。でも、それが本当に「本物の愛」なのか、冷静になって考えることが大切です。情熱的な感情に流されてしまうと、冷静な判断ができなくなりがちです。

私自身も、当時は相手が「本当に好きなら離婚して私と一緒になるはずだ」と思っていました。でも、現実はそう簡単ではありません。相手には家庭や子供、経済的な責任があり、それをすべて投げ出すのは大きな決断です。また、相手が離婚することが自分にとって本当に幸せなのかどうかも考え直す必要があります。

結局、不倫関係が終わった後、私は多くのことを学びました。一番大切なのは、自分自身を大切にすることです。自分が本当に幸せになれる道を選ぶことが大事だと思います。相手に依存せず、自分の人生をしっかりと歩んでいくことが、最終的には最良の選択だと感じました。

もしあなたが今、不倫の関係に悩んでいるなら、冷静に自分の気持ちと向き合ってみてください。相手が本当に好きならば、そしてあなたが本当に幸せになりたいならば、必ずしも離婚が必要というわけではないかもしれません。それぞれの状況や感情をよく考え、自分にとって最良の選択をすることが大切です。

 

 

不倫相手に本気だけど離婚しない男の考えとは?

不倫相手に本気なのに、離婚する気がない男性って、正直なところ、何を考えているのか理解しづらいですよね。私もそんな状況に陥ったことがあるので、その経験からお話しします。

まず、不倫をする男性には様々なタイプがいます。中には、本気で不倫相手に恋をしているけれど、家庭を捨てる決断ができない人がいます。これは、家族に対する責任感や罪悪感、経済的な不安など、色々な理由が絡んでいることが多いです。彼らは家庭と不倫相手の間で揺れ動き、どちらも失いたくないという複雑な心境に陥っています。

家庭に対する愛情が全くないわけではないこともあります。家庭には長年の絆や子供たちとの関係があり、それを捨てるのは大きな決断です。また、離婚することで周囲に与える影響や、自分の社会的地位が揺らぐことを恐れている場合もあります。つまり、彼らは現実的な問題と向き合うことに対する恐怖心が強いのです。

もう一つ考えられるのは、彼自身が今の状況を維持することで自分にとって都合が良いと感じている可能性です。家庭を維持しながらも、不倫相手との情熱的な関係を楽しむことができるからです。この場合、彼は不倫相手に対して本気だと信じさせるような言動を取り続けるかもしれませんが、実際には自分の欲望を満たすための行動をしていることが多いです。

私自身も、当時は「彼は本当に私のことを愛している」と信じていましたが、結局は彼の言葉と行動が一致しないことに気付きました。彼が離婚しない理由を色々と説明してくれても、最終的には私自身が幸せになれる未来が見えなかったのです。

ですから、もしあなたが同じような状況にいるならば、自分の気持ちと冷静に向き合ってみてください。彼が本当にあなたを愛しているならば、いずれは行動で示すべきです。言葉だけではなく、実際の行動が重要です。あなた自身の幸せを第一に考え、自分にとって最良の選択をすることが大切だと思います。

 

 

不倫相手の男性に「離婚はしない」と言われたらどうするべき?

不倫相手から「離婚はしない」と言われた時、あなたの心はきっと混乱し、辛い思いをしているでしょう。そんな時、どうすべきかについてお話ししますね。

  1. 自分の気持ちを確認する
    まず、自分がどう感じているかを確認しましょう。彼の言葉を聞いた後、あなたはどんな感情が湧いてきましたか?悲しみ、怒り、失望など、様々な感情があるでしょう。その感情を無視せず、正直に向き合うことが大切です。
  2. 未来を考える
    彼が離婚しないという事実を受け入れた上で、あなた自身の未来について考えましょう。このまま関係を続けることで、あなたは本当に幸せになれるのかを冷静に考えることが重要です。将来の自分がどうなっていたいのか、どんな生活を送りたいのかをイメージしてみてください。
  3. コミュニケーションを取る
    彼との話し合いも必要です。彼が離婚しない理由を聞き、その背景や彼の気持ちを理解することが大切です。お互いの気持ちを正直に話し合うことで、今後の関係についての見通しが立ちやすくなります。
  4. 自分を大切にする
    どんなに彼を愛していても、自分自身を犠牲にすることは避けるべきです。自分の価値を見失わず、自分を大切にすることが最優先です。自己愛を持つことが、今後の人生を豊かにする鍵となります。
  5. 他の選択肢を考える
    彼との関係が続けられない場合、他の選択肢を考えることも必要です。新しい出会いや、自分自身の成長に目を向けることが大切です。趣味や仕事、友人との時間を大切にすることで、新たな道が見えてくるかもしれません。
  6. サポートを求める
    一人で悩まず、信頼できる友人やカウンセラーに相談することも良いでしょう。第三者の意見を聞くことで、自分の気持ちが整理され、前向きな決断ができることがあります。

最後に、あなたが幸せになるための選択をすることが最も重要です。彼が離婚しないという事実を受け入れ、自分にとって最良の道を見つけるための一歩を踏み出してください。あなたの未来は、あなた自身の手の中にあります。