ドクターケシミーは妊娠中でも使用可能なの?

未分類

肌に優しく、1本で7役が可能なドクターケシミー。
無添加ということもあり、幅広い年代から人気が高い商品です。

「10年後も楽しみな潤い純白肌へ」という謳い文句も納得だという声が多数寄せられています。

オールインワンクリームなので、スキンケアが簡単に出来るのに効果が高いと言う意見も(*´ω`*)

そんなドクターケシミーは私も使用していますが、ベタつかず保湿力が高いのでもっちりした肌に!
ラクにケアしているのに、肌の調子が良いので毎日ウキウキした気持ちで鏡を見ることができます。

そんなドクターケシミーなんですけど、妊娠中や授乳中などの時でも使用は可能なのでしょうか?
そのへんも正直気になる点ではありますよね。

ということで、ドクターケシミーは妊娠中や授乳中でも使用可能なのか調べます!

妊娠中の場合

ドクターケシミーは妊娠中の場合、使用しても大丈夫なのでしょうか?
まずはこの点から見ていきましょう。

妊娠中というのは、お腹が大きくなるにつれて動き回るのが難しいですよね。
それに初期の場合はつわりのせいで、ちょっとした化粧品でも気持ち悪くなることも><

確かにニオイに敏感なるので、基礎化粧水のニオイは無いもののほうが良いですよね(*´ω`*)
それに、妊娠中は更に肌が敏感になっていることも><

そういう点も含めると、無添加商品を選ぶことがオススメになってきます。

ドクターケシミーは、成分にこだわり7つの無添加なんです。
(パラベン無添加・エタノール無添加・石油系界面活性剤不使用・旧表示指定成分無添加・合成香料無添加・合成着色料無添加・紫外線吸収剤不使用)

上記のように、無添加にこだわっているからこそどんな女性でも使用可能です!
ですので、ドクターケシミーは妊娠中の女性でも心配なく仕様ができます(*^^*)

ただし、注意するポイントがあるんです。
妊娠中の場合、肌が前以上に敏感になっている場合もあります。

体質が変わりやすいのが、妊娠中の体ですよね。
なので、ドクターケシミーを行う際は定期的にパッチテストを行いましょう。

基本的には洗顔後にドクターケシミーを使用するだけでいいです。
でも、乾燥しやすくなっている場合も妊娠中はおきること。

先に化粧水を塗ってから、ドクターケシミーを使用しても良いかもしれませんね(*^^*)

妊娠中は使用は可能ですが、使用する際には肌の状態を見極める必要があるかもしれません。

授乳中の場合

妊娠中にドクターケシミーは使用ができるのかを書いたので、授乳中はどうなのかも書いておきます。

授乳中は、3時間おきのミルクや赤ちゃんにやらなければいけないことも多いので・・・。
正直スキンケアに時間をかけられる余裕は無いですよね。

そういう面では、ドクターケシミーなどのオールインワンジェルはありがたいのではないでしょうか(*^^*)

もちろん先程も言いましたがドクターケシミーは無添加。
授乳中の女性でも安心して使用が可能なのです。

ですが、ドクターケシミーは基本的に手で使用しますよね。
なので授乳などのこともあるので、赤ちゃんの口には入らないように心がけてください。

授乳前には必ず手を洗って清潔な状態で、授乳してくださいね(*^^*)

妊娠中もですが、授乳中も肌は敏感になりがち。
なので、ドクターケシミーを使用する際はパッチテストを行ってくださいね。

妊娠中に使用が可能でも、授乳中に刺激を感じるようになったということが、どんな基礎化粧品でも少なからずあるようです。

基本的には大丈夫でしょうが、念の為パッチテストはおこないましょう。

使用を控えた方がいい人

使用
ドクターケシミーは、妊娠中や授乳中でも使用が可能だということが分かりました。

ですが、こういった症状がある場合は使用を控えたほうがいいそうです。
・使用後に痒みや赤みが出た人
・顔などに湿疹や傷などがある人

こういった症状が出た場合や、使用前からある場合はドクターケシミーの使用を控えてください。

どんな商品でも、合う合わないは必ずあります。
いくら敏感肌用や、無添加でもドクターケシミーと合わない人もいます。

自分の肌の症状でなにか心配がある場合は、かかりつけの皮膚科などで相談するようにしましょう。

ドクターケシミーは、基本的にはほとんどの女性が使用可能です。
それでも万が一、ドクターケシミーで異常が出た場合のみ使用をやめてくださいね><

話が変わりましたが、ドクターケシミーは妊娠中や授乳中でも使用は可能でした。
気になるかたは、一度ドクターケシミーの購入を考えてもいいでしょう。

未分類
【口コミ調査】ドクターケシミーでシミは消えないって本当?美容マニアの私が検証してみた!

コメント